桜塚やっくんプロフィール

桜塚やっくん(さくらづかやっくん、1976年9月24日 - 男性)
お笑いタレント、声優。通称「やっくん」。
以前は本名の斎藤 恭央(さいとう やすお)で活動していたが、改名した。
神奈川県出身。
日本大学高等学校、日本大学芸術学部映画学科演技コース卒。
トップコート所属。
血液型B型。2006年に歌手としてもデビューした。

昔ジャニーズJr.に所属していたこともあり、整った顔立ちをしている。
漫画収集が趣味で5000冊以上所持している。
エンタの神様で、女性客から「やっちゃ〜ん」という声援が聞こえ「何でアタイの小学生時代の愛称を知ってるんだよ!」っと突っ込み、自分で小学生時代の愛称を暴露した。
自身のブログでバンドをしていたことを語った。その際には作詞などもしていたが、あまり真剣なものではなかったと記述している。



桜塚やっくん素顔画像,写真

お笑いコンビあばれヌンチャクのツッコミ(場合によってはボケ)&絵描き&ネタ作成を行っていたが、コンビは解散。芸を模索していたところ、オフィス★怪人社のIKKANにスケバンのネタをやろうと進言され、「スケバン恐子」というキャラクターが作られた。現在はこの桜塚やっくん(さくらづかやっくん)と改名し、「エンタの神様」(日本テレビ系列)を中心に活躍中である。

fQ.jpg

あばれヌンチャクとして活動していたことを知られたくなかったらしく、うたばん出演時も石橋貴明らにしつこく問われたが自分では言わなかった。しかし、ゲストで呼ばれていたコージー富田にあっけなくばらされた。

f.jpg

2002年にアニメ「満月をさがして」のオーディションを受け合格、これをきっかけに声優としての活動をはじめる。同作品では主役級のタクト・キラ役を演じ、その甘い声と繊細な役柄から若い女性のアニメファンを中心に支持を得た。同番組の企画CDではタクト・キラ役で歌「ETERNAL SNOW」も披露している。これが初めての歌の仕事であったことを、同時収録の声優対談で明かしている。
その後「やっくん」としてのブレイクもあり声優としては開店休業状態、公式サイトにおいても全く触れられていないが、本人はいくつかのインタビューで「人を喜ばせるのが好きだから、お笑いだけじゃなくドラマでも映画でもいい」旨の発言をしており、「声優・斎藤恭央」の復活も視野に入れているようである。



2006年7月19日、歌手として(自ら作詞を手がけ)「ゲキマジムカツク」でCDデビュー。(作曲:Anchang(SEX MACHINEGUNS))。
2006年10月18日には2ndシングル「1000%SOざくね?」を発売。タイトルはシブがき隊の「100%…SOかもね!」と、若者言葉の「うざくね?」をあわせたもの。
2006年のNHKの紅白歌合戦に、個人男性としては前年のゴリエに次いで史上2人目となる紅組としての出場が報道されていたが出場者としては選ばれなかった。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。